毛穴の開き・黒ずみ

毛穴の開き・黒ずみが目立つ

毛穴の開き・黒ずみが目立つ毛穴が開いていると、皮脂によってポツポツとした黒ずみや、でこぼこが目立ちやすくなります。特に鼻の周囲は皮脂分泌が盛んなため、見た目を気にする方が非常に多くいらっしゃいます。
本来毛穴は常に閉まっているものですが、何らかの原因で開いてしまうことにより汚れや皮脂が溜まり、硬い黒ずみや角栓ができてくるのです。

毛穴の開き・黒ずみの原因

毛穴の開き

皮脂の過剰分泌

皮脂は適度に分泌されることで皮膚を外部からのダメージから守る役割を持ちます。しかし、この皮脂が過剰に分泌されてしまうと、狭い毛穴が押し広げられることで毛穴が開いて見える状態となります。
皮脂の過剰分泌は思春期などのホルモンバランスが崩れる時期に好発しますが、大人になってからでも不規則な生活習慣、過度なストレス、食生活の乱れによっても生じることがわかっています。

毛穴のたるみ

加齢による影響が考えられます。肌を支える組織であるコラーゲンやエラスチンは加齢と共に減少していき、肌のハリが失われ、肌がたるむことにより毛穴が開いて見えることがあります。

乾燥

肌が乾燥していると、肌のきめ細やかさが失われてきます。これにより毛穴が押し広げられて毛穴が目立つことに繋がります。また、乾燥を防ぐために皮脂が余計に分泌されてきます。
乾燥を避け、保湿剤を上手く使っていきましょう。

角栓を取りっぱなしにしている

毛穴の詰まりや黒ずみ、角栓を除去するケアグッズは多くあります。しかし、これらを使って角栓などを取り除いた毛穴はそのまま放置してしまうと、毛穴が開きっぱなしになって、悪化することが考えられます。
こうしたケアグッズの使用は、正しいアフターケアができていないと毛穴の開きを悪化させることにも繋がるため注意が必要です。

黒ずみ

角栓の酸化

毛穴が皮脂や角質によって詰まってしまい、除去されないでいると角栓として固まります。この角栓は空気によって酸化されやすく、表面が黒く変色していくことが黒ずみの生じる原因です。

色素沈着

毛穴の詰まり以外にも黒ずみの原因があります。毛穴周辺に増加したメラニン色素による色素沈着の影響です。
メラニン色素は紫外線による刺激や、摩擦刺激が加わると肌を保護するために生成されます。またシミや皮膚炎によるダメージを受けることでもメラニン色素は生成され、皮膚表面が黒く変色して見えてきます。
皮膚のターンオーバーが正常に機能している場合は、数サイクルでメラニン色素は排出されますが、ターンオーバーが乱れている場合には色素沈着してしまい、黒ずみを引き起こします。

毛穴の開き・黒ずみの改善方法

酵素系洗顔料で洗顔

酵素によってタンパク質を分解することで、毛穴の詰まりが解消する可能性があります。毛穴の詰まりの原因は皮脂や角質といったタンパク質のため、酵素系洗顔料が効果的です。
ただし、使用頻度が高いと皮膚へ負担がかかるので、週1~2回を目安に使用するようにしましょう。

正しい洗顔方法を知る

力強くゴシゴシ洗顔してしまうと、かえって毛穴の開きや黒ずみを悪化させかねません。
ふんわり泡立てた洗顔料を優しく肌全体に馴染ませてください。洗い流す時は刺激の少ないぬるま湯で流しましょう。また、顔を拭き取る際も柔らかいタオルで、ポンポンと拭き取って擦らないようにしましょう。

オイルマッサージ

オイルマッサージによって硬くなった角栓が柔らかくなり、つるりと排出させやすくなります。
アルガンオイルやオリーブオイルがおすすめですが、力強く擦るのはNGです。

ピーリング

肌のターンオーバーを促進させるために、古い角質を剥がすピーリングも有用です。
ただし、こちらも頻度が高すぎると新しい皮膚まで剥がす危険があるため、週1回程度にとどめておきましょう。

保湿を行う

肌が乾燥することにより、皮脂が過剰に分泌され毛穴の開きと黒ずみに繋がる場合があります。そのため小まめな保湿が大事で、洗顔後や入浴後は特に肌が乾燥しやすいため、毛穴引き締め効果のある化粧水と水分喪失を防ぐ乳液やクリームなどによりしっかり保湿を行うようにしましょう。

ビタミン剤を利用する

ビタミンCは肌の炎症を抑えてターンオーバーを促進させる効果があります。また、ビタミンA・BはビタミンCの働きを良くする効果もあるので併用するのがおすすめです。
美容皮膚科では飲み薬や塗薬でビタミン剤が処方されることがあります。

毛穴の開き・黒ずみの施術方法

IPL(フォトフェイシャル)

IPL(フォトフェイシャル)お一人おひとりの肌の状態に合わせてカスタムした光を照射することで、毛穴の開き、黒ずみ、シミ、にきびなどの肌トラブルを改善します。
ターゲット部位のみに光を当てるため、副作用や肌への負担が少ないことが特徴です。

詳しくはこちら

ケミカルピーリング
(サリチル酸ピーリング)

ケミカルピーリング(サリチル酸ピーリング)酸性の薬剤を顔全体に塗布することにより、古い角質を取り除きます。肌のターンオーバーが活性化することで、シミや毛穴の開き、黒ずみ、にきびなどの改善効果が期待されます。

詳しくはこちら

マッサージピール

マッサージピールマッサージピールは顔全体に「PRX-T33」という特殊な薬剤を塗る施術です。簡単なピーリングですが、肌のツヤやハリを向上させる効果のほか、毛穴の開きも改善する効果も期待できます。

詳しくはこちら

ダーマペン4

ダーマペン4髪の毛よりも細い針を肌に刺し、肌の修復力を利用することで凹凸や色素沈着、毛穴の開きを改善させる治療です。メラニン色素による黒ずみにも効果が期待できます。

詳しくはこちら

ヴェルベットスキン

ヴェルベットスキンダーマペン4とマッサージピールを組み合わせた施術がヴェルベットスキンです。ダーマペン4で開けた穴にマッサージピールで有効成分を肌の奥まで染み込ませる施術で、それぞれ単独で行うよりも効果的です。

詳しくはこちら

ガウディスキン
(セラピューティック)

ガウディスキン(セラピューティック)ビタミンAを高濃度配合したドクターズコスメです。日本人向けに「最大限の効果で毎日継続できる治療こそが肌のメイン治療」をコンセプトに開発されました。肌質改善、毛穴の開き、黒ずみなどの肌トラブル全般への改善効果が期待できます。

詳しくはこちら

TOPへ戻る
LINEをご利用でない方 LINEをご利用でない方 LINEをご利用の方 LINE予約 LINEをご利用の方 LINE予約 072-757-1712(いーなひふ) 072-757-1712(いーなひふ)