IPL(光治療)・
フォトフェイシャル

あらゆる肌トラブルに対応可能なIPL(光治療)・フォトフェイシャル

あらゆる肌トラブルに対応可能なIPL(光治療)・フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light:インテンス・パルス・ライト)という特別な光を使うスキンケアです。この光は、メラニン色素や毛細血管に働きかけ、シミ・そばかす・くすみ・にきび・赤ら顔などの肌の問題トラブルを改善します。また、肌のコラーゲン生成を促し、ハリと血管の状態を良くし、内側から美肌へ導く効果があります。1回の施術での変化は少ないですが、定期的に続けることで、徐々に肌の状態を整えることができます。

こんな方におすすめです

こんな方におすすめです

フォトフェイシャルは、以下のような方におすすめです。

  • シミ・そばかすを改善したい
  • 小じわをなくしたい
  • 肌のくすみ・黒ずみ・毛穴の開きが気になる
  • 乾燥肌
  • ツヤのある肌に憧れている
  • 肌のハリ感をアップさせたい
  • 施術時の痛みが心配
  • ダウンタイムの少ない美肌ケアを受けたい

など

フォトフェイシャルは、照射後の肌へのダメージが少なく、ダウンタイムもほぼありません。施術直後にメイクもできる手軽さから、初めてシミ治療を行う方や、レーザー治療に抵抗のある方、日常生活に支障なく治療したい方に、非常に人気です。
フォトフェイシャルをご希望でしたら、兵庫県川西市のことぶき皮ふ科クリニックへお気軽にご相談ください。

IPL(光治療)・フォトフェイシャルの効果

シミ・そばかす・肝斑・くすみ

IPLは、黒色・赤色・水分に吸収される性質があります。シミ・そばかす・肝斑・くすみの主な原因となるメラニン色素に作用し、反応したメラニンは老廃物として皮膚のターンオーバーによって剥がれ落ちます。
フォトフェイシャルは1回のみだと効果が薄く、3~5回以上継続して施術することで症状は徐々に改善され、透明感のある明るい肌へと導きます。

毛穴

IPLの光によってコラーゲンの生成が促進されます。これにより開いた毛穴を引き締め、肌をキメ細かく整える効果があります。

赤ら顔

赤ら顔の主な原因は、毛細血管の血流増加です。IPLの光は赤ら顔などの赤い色素にも反応し、毛細血管の拡張を抑え、症状を改善させます。

にきび・にきび痕の赤み

IPLの光には、にきびの原因であるアクネ菌を殺菌または減少させる効果があります。これに加えて、色素沈着や赤みを取り除く効果が加わり、にきびやにきび痕の赤みの改善が期待されます。

IPL(光治療)・フォトフェイシャルのデメリット

施術中の痛み

痛みの感じ方には個人差がありますが、色素沈着のある部分には、輪ゴムを弾くようなパチンとした痛みを感じます。
ただし、施術を受ける度に肌は白くなるため、回数を追うごとに痛みは和らぎます。

施術直後の紫外線対応

施術直後は特に、紫外線の刺激を受けやすくなるため、色素沈着を起こす可能性があります。紫外線の強い場所への外出は避け、日焼け止めだけでなく日傘や帽子などを使い、普段よりも紫外線対策をしっかりと行いましょう。

肝斑の悪化

肝斑(かんぱん)とは、皮膚の炎症によってできるシミの一種です。明らかな肝斑は濃くなり、悪化する可能性があります。肝斑部分には優しい光を照射できますが、少しの刺激でも悪化させてしまうリスクがあります。
肝斑がある場合は、肝斑の治療を優先するようにしましょう。

施術を行えない場合がある

以下の方は施術を受けることができない場合があります。

  • 日焼けをしている方、または日焼けする予定がある方
  • 糖尿病・光過敏症・皮膚炎・口唇ヘルペス・心臓疾患・脳疾患・悪性腫瘍がある方、膠原病やその他の疾患がある方
  • 妊娠中または授乳中の方

このような方はカウンセリングの際、肌の状態に合った施術を提案しますので、お気軽に当院へご相談ください。

IPL(光治療)・フォトフェイシャルの流れ

1カウンセリング

カウンセリングを行います。
施術に関するお悩みやご希望があれば、遠慮なくお伝えください。

2クレンジング・洗顔

肌の汚れやメイクを落とすために、施術前にクレンジングと洗顔を行います。

3フォトフェイシャル照射

フォトフェイシャル照射

肌に冷却ジェルを塗布し、アイマスクで目を保護した後にフォトフェイシャルを照射します。施術時間は顔全体で30分程度です。
施術中には、カメラのフラッシュのような眩しさを感じることがありますが、アイマスクを使用しているため、目への影響はありません。

4クーリング

施術後には、しっかりとクーリングを行います。

5スキンケア・アフターケア

施術後の肌は乾燥しやすくデリケートな状態のため、保湿をしてから帰宅します。
肌は擦らないように心がけましょう。

副作用・注意事項・ダウンタイム

副作用

施術後、肌に軽い赤みが生じることがあります。
フォトフェイシャルは肌へのダメージが少ない治療であるため、大きな副作用はありません。

注意事項

施術後は、以下の注意事項に気をつけてください。

  • 施術直後から翌日まで、照射部位に赤みや火照りが生じることがありますが、クーリングすることで早く引きます。
  • 施術後、一時的に照射部位の肌の色が濃くなりますが、次第にかさぶたとなります。無理に剥がそうとせず、自然に剥がれるのを待ってください。1週間ほどで剥がれ落ちます。
  • 施術後3ヶ月間程度は日焼けしないように注意してください。外出時は日焼けクリーム・日傘・防止などで紫外線対策を行ってください。
  • 施術後は一時的に肌が乾燥するので、しっかりと保湿をしてください。
  • ごく稀に照射による火傷を起こすことがあります。症状が出た場合は、当院にすぐご連絡ください。

ダウンタイム

フォトフェイシャルは照射後の肌へのダメージが少なく、ダウンタイムもほぼありません。

IPL(光治療)・フォトフェイシャルの料金

メニュー 料金
Forma IPL(初回) 16,500円(税込)
Forma IPL(2回目以降) 22,000円(税込)
TOPへ戻る
LINEをご利用でない方 LINEをご利用でない方 LINEをご利用の方 LINE予約 LINEをご利用の方 LINE予約 072-757-1712(いーなひふ) 072-757-1712(いーなひふ)